このサイトは管理人[螺子マキ]による交流サイトです。 since 2006/03/09

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいたい攻略が終わってきた一族
2011/11/05/ (土) | edit |
華ヤカプレイも一週間が過ぎ、
そろそろ後半戦になりました。

今のところ順番として、

6→5→2→1→6→4と進んでおります。(誤字ではない)



というわけで、それぞれの感想をば!!


てゆーか、

早くキネマモザイクを!!

えー…続きはネタバレ含なんで畳みます。
【正(長男)】
「身分差に苦悩するヘタレ」

長男だけあって、主人公のことを「見守っている」感がありました。
その辺やっぱお兄さんなんだね~。

オールバックキャラが前髪下ろすと男前、
という王道キャラでしたね☆
デフォが前髪アリ絵だったら、第一印象1番だったよ。

それよりも、ぶっちゃけ九十九院様√欲しかった(ゲフン!

最後は「決別」を選択したのは博と同じでした。
でも、博の時ほど切なさがこみ上げてこなかった(失礼)

ストーリー的には澄田家の話、九十九院の話、
兄弟の仲睦まじさが描かれていました。

個人的には、六男の寸劇アシストと将棋講座が素晴らしかったw
(イチゴの手袋のスチルがなかったのが残念)



【勇(二男)】
「なんでも母親に相談する三十路(笑)」

1・2を争う主人公への風当たりの強いキャラだったのですが、
一番王道なデレキャラでした。

っていうか、ホントおまえの思考回路単純だなww

おそらく、第一印象で一番人気がありそうなのに、
実際は「なんか残念!」って言うギャップが…(笑)

てかお母さん!!
お前はドラえもんかよ!ってくらい、
二男の無理なお願いを叶てくれるんだな!(主に財力で)
ホント、意外に仲のいい母子でした。

あと、たえちゃんとの掛け合いがすごく良かったです!
喧嘩の後により深まる友情の絆…。
たえちゃんに惚れるための二男√でした(違)



【進(四男)】
「自分の存在価値に苦悩するドS」

他兄弟√では一番穏やかそうなキャラなんですが、
進√で覚醒しましたww

主人公の縁談に対して「俺が気に入らないから断れ」的な、
自分の都合丸出しの理不尽な要求してくるし、

途中でイロイロ吹っ切れた辺りから、会話のトーン黒いww
進様ちょっとマジ怖いですww

進√の時だけ?(もしかしたら3もかな?)
玄一郎の専属試験落ちるのは、
やっぱ進(凡人臭)が感染したのかww

三治との縁談を阻止しに来た進様の
強引さには萌えました!
ドS嫉妬キタコレ!!

でも全体的に糖度は低めだったかな?
他が高めだからそう感じるのか…。
とにかく、最後の最後までモヤモヤした関係が続きました。

後日談のキスシーンでは、
ばっちり主導権は進が握っちゃってるあたり、
俺様な感じで良かった!!
「もっと君を困らせたい」とか///
さすがドS担当です進様!!



【博(五男)】
「将来性がずば抜けて文句なしのでへへ」

なんといっても5年後!!
あれが本来の博様です(キリッ

キネマモザイクでは、5年後の博√でお願いします!!


最初から主人公に友好的で、好感が持ちやすいキャラですね。
誰に対しても素直で、思ったことをすぐ口にするけど、
恋愛に関しては恥ずかしがり屋、ってところもカワイイです。

「好き」って言葉を口にするのも恥ずかしがる博様に萌えw
多分六男の「素直」という成分は、
全て五男に吸収されてしまったのでしょう…(苦笑)

最初は思った通りに事が運ばず、駄々をこねていたお子ちゃまが、
祖父の死や、家族の危機などの試練、
そして主人公との関係などの問題を解決していくことで、
あのようなイケメソへと変貌を遂げさせました。

あれだけイギリスに主人公を連れていくと言っていたのに、
主人公のことを本当に想って悩み抜いた結果、
「別れ」を選んだ博に、もうただ涙があふれた…。

5年後の再開で
「ずっと好きでいてくれて、ありがとう」
の台詞には、本当にやられました!!マジ萌え禿げた!!

もう一回5√もやりたいなー!



【雅(六男)】
「コナン並の推理力+カイジ並の駆け引き+ツンデレ」

まず、主人公大っ嫌いというマイナスのスタートから始まります(笑

弁当を作らせて「持ってこい」→「いらない」→「片づけろ」とか、
博が作ってくれた発明品をわざと壊したりという雅様に、
うーわーマジでコイツはないわぁ…、と思っていました。

でも、文句言いながらも、
何気に一番主人公を助けてくれるのは、
いつも雅だったりするんですよね、他兄弟√でもw

嫌いと好きは紙一重、変換可能。
…と、どこぞの落とし神も仰ってましたけどw

全ての言動の裏を読む推理力や、
父親や暗殺者までも手玉に取る駆け引きなど、
見ていて「へぇ~(感心)」の連続でした。
自力で当主になったのも雅だけですしね。
でも体が弱くてすぐ熱を出す虚弱体質ww
頭脳と態度は大人、でも体力は子供、その名は宮ノ杜雅ww

あとはなんといっても、
主人公が専属になってからの雅のデレ!!

「これだとお前のために当主になるってことにならない!?」
「なんか僕ってアイツ(主人公)に甘くない?そんなのありえないんだけど!」

とか、自分でツッコミ入れてる雅が可愛いw
私的には二男よりも雅√は糖度が高いと思います!


主:お土産にカステラ買ってきて下さいねー(期待薄)
雅:使用人のお使いなんて聞くわけないだろ!馬鹿じゃない?

そして素直に買って帰ってきた雅に驚いて、
「じゃあ最初から頼まないでよね!買って帰る僕もどうかしてるけど!!」

って怒る雅に萌え~///
それは主人公が悪いよね~。

しかも渡すときに
「ん」
って差し出す雅に萌え~///(モチツケ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。